ZedView Ver15.0.0 リリースのお知らせ


ZedView最新バージョン情報を先行公開!!

①3D計測に”面積計測機能”を追加!!

従来の距離/角度計測に加え、面積計測機能を追加しました。
MPR平面上で任意の領域の面積および外周の長さを計測できます。

②”Trauma2.5D”を追加!!

※ZedView 2.5Dユーザー様限定機能となります。

外傷向け2Dテンプレーティングが可能になりました。
既存のHip2.5D/Knee2.5Dに加えてTrauma2.5Dがご利用いただけるようになります。
本機能は参照点デジタイズが不要なため、簡単にCR画像上にテンプレーティングすることが可能です。

③”3Dモデル形状編集機能”を追加!!

※ご利用には別途追加費用が必要となります。

ZedViewで作成した3Dモデルの形状編集が可能になりました!!
ZedView内でCT、MRI、マイクロCTや産業用CTで撮影した2次元スライス画像を3次元化し、3Dモデル編集まで完結可能です。

利用可能ツールのご紹介(一部)

・カット
直線、ポリライン、スプライン曲線を使用したモデルカットが可能です。

・合成
2つの3Dモデルに対しブーリアン演算を実行します。
モデルの和、差、共通部分を新たな3Dモデルとして生成できます。

・変形
指定した箇所を任意の形に変形させることが可能です。

・削る
任意の箇所を任意の厚さで削ることができます。

・デタッチ
モデルを指定した方向にくり抜くことができます。


・スムーズ
モデル表面をなでるだけでスムージング処理が可能です。
表面を滑らかにするだけでなく「隆起」や「沈下」させることもできます。

・膨張/収縮
選択したモデルを指定した厚さで膨張/収縮させることができます。