論文・発表一覧


論文・発表一覧

お陰様をもちまして弊社製品 ZedView は医師の皆様の論文執筆、研究発表にご利用頂いております。
ZedView をご利用頂いております論文・研究発表の一覧を以下に掲載いたします。

  • 弊社内で内容を確認できた発表・論文を掲載しております。
  • 本論文リストは随時更新いたします(最終更新日:2017/2/24)。
  • 本リストに記載の無い項目、内容の不備、不都合やご要望等がございましたら弊社までご連絡ください。

和文

タイトル リンク
伊藤知之. 3次元術前計画ソフトを用いた整形外科手術 人工股関節全置換術の実際. 映像情報メディカル. 2016;48(9):16‐20. 2016年9月
和田大志, 三島初, 吉沢知宏, 菅谷衆文, 山崎正志. ステム設置前捻角は大腿骨近位髄腔形状に影響される. 日本人工関節学会誌. 2015;45:607‐608. 2015年12月
多和田兼章, 山田邦雄, 室秀紀, 星野啓介, 戸野祐二, 舩橋伸司, 福田誠, 岩田英敏, 鷹羽慶之, 内山田修一, 川西佑典, 大塚隆信. 3Dテンプレーティングシステムを用いたModulusステムの大腿骨髄腔への適合部位の評価. 日本人工関節学会誌. 2015;45:605‐606. 2015年12月
平澤直之, 塚田幸行. カップ側の骨欠損にaugmentを使用したTHAの短期成績. 日本人工関節学会誌. 2015;45:593‐594. 2015年12月
伊藤知之, 堀米洋二, 北原洋, 塩崎浩之, 湊泉, 遠藤直人. 脱臼予防プロトコールを用いて施行した骨盤後傾例に対する人工股関節全置換術. 日本人工関節学会誌. 2015;45:439‐440. 2015年12月
吉岡徹, 沖本信和, 布施好史, 寺山弘志, 坂信一. Self alignment法による脛骨回旋位置決定が可能な新しいバランサーの臨床的検討. 日本人工関節学会誌. 2015;45:363‐364. 2015年12月
西野華恵, 中村正樹, 中村茂, 金崎志帆, 松下隆. THAにおける目標combined anteversionの達成. 日本人工関節学会誌. 2015;45:181–182. 2015年12月
星野啓介, 山田邦雄, 室秀紀, 舩橋伸司, 戸野祐二, 多和田兼章, 福田誠, 岩田英敏, 鷹羽慶之, 川西佑典, 内山田修一, 大塚隆信. Zed Hipを使用したTHA 3Dテンプレーティングの整合性について. 日本人工関節学会誌. 2015;45:165–166. 2015年12月
山村在慶, 塩見俊行, 福永健治, 高橋信太郎, 中川滋, 岩崎幹季. ナビゲーションシステム導入前後におけるカップ設置角度の違い. 日本人工関節学会誌. 2015;45:163–164. 2015年12月
長谷川隆司, 三島初, 和田大志, 西野衆文, 吉沢知宏, 山崎正志. 人工股関節全置換術におけるtapered‐wedge stemの接触様式の検討. 日本人工関節学会誌. 2015;45:143–144. 2015年12月
服部陽介, 来田大平. テーパーウェッジ型ステムJ‐Taperの初期固定様式とアライメントに関する三次元的解析. 日本人工関節学会誌. 2015;45:139–140. 2015年12月
中村琢哉, 丸箸兆延. modified Watson‐Jones展開法による人工股関節全置換術における術前計画,術中計測および術後のステム前捻角の相違. 日本人工関節学会誌. 2015;45:111–112. 2015年12月
角野隆信, 山田賢鎬, 斎藤修, 石井隆雄, 徳橋泰明. 術前3Dテンプレートは人工膝関節置換の術後インプラント設置を改善させるか? 日本人工関節学会誌. 2015;45:69–70. 2015年12月
吉岡徹, 沖本信和, 布施好史, 寺山弘志, 坂信一. JIGEN systemを使用したTKAにおいて大腿骨前面基準で術前計画を行った大腿骨インプラント回旋設置角度の精度. 日本人工関節学会誌. 2014;44:479–480. 2014年12月
大橋暁, 大橋俊郎, 谷知久, 北島圭二, 伊藤秀利, 中屋善行, 大野久美子, 田中栄. ZedKneeを用いたTKA‐3Dテンプレートと術中選択インプラントサイズとの整合性. 日本人工関節学会誌. 2014;44:477–478. 2014年12月
常泉吉一, 李泰鉉, 付岡正. 膝屈曲位90°と120°における大腿骨後顆offsetのコンポーネント回旋位による変化 3D‐CTによるシミュレーションスタディ . 日本人工関節学会誌. 2014;44. 2014年12月
南晋司, 中谷如希, 平野三好, 窪田誠治, 木下裕文. 3次元術前計画ソフトを用いたTHA術後可動域の検討. 日本人工関節学会誌. 2014;44:319–320. 2014年12月
山村在慶, 中田活也, 秋山慶輔. 骨性インピンジメントと屈曲+内旋の複合動作を考慮したカップセーフゾーン. 日本人工関節学会誌. 2014;44:65–66. 2014年12月
伊藤知之, 堀米洋二, 渡邊信, 須田健, 宮坂大, 北原洋, 速水正, 遠藤直人. 人工股関節全置換術における脱臼防止対策. 日本人工関節学会誌. 2014;44:63–64. 2014年12月
山村在慶, 中田活也, 秋山慶輔. THAにおける症例個別的ROMシミュレーション―モデュラーネックによるROMの変化について―. 日本人工関節学会誌. 2014;44:53–54. 2014年12月
仲宗根哲, 山内貴敬, 堀苑英寛, 金谷文則. 仰臥位前方アプローチにおける術中支援デバイス(Hip COMPASS)を用いたカップ設置精度. Hip Joint. 2014;40:816–820. 2014年8月
藤井裕之, 東良和, 吉田研三, 土井一輝. 人工膝関節全置換術後の膝関節可動域不良症例の検討. 日本人工関節学会誌. 2013;43:471–472. 2013年12月
渡邉信, 伊藤知之, 高橋康人, 田窪良太, 堀米洋二, 鈴木勇人, 須田健, 今井教雄, 宮坂大, 湊泉, 遠藤直人. 3次元術前計画ソフトを用いた人工股関節置換術術後評価機能の再現性. 日本人工関節学会誌. 2013;43:465–466. 2013年12月
常泉吉一, 李泰鉉, 付岡正. モバイルTKAにおける膝関節回旋位の検討. 日本人工関節学会誌. 2013;43:417–418. 2013年12月
吉岡徹, 沖本信和, 布施好史, 寺山弘志, 村田秀則, 坂信一. JIGENを使用したTKAにおける大腿骨インプラント回旋角度の精度と軟部組織解離の頻度についての検討. 日本人工関節学会誌. 2013;43:403–404. 2013年12月
山村在慶, 中田活也, 秋山慶輔, 大脇肇, 冨士武史. 人工股関節の設置位置・角度によるROMの変化. 日本人工関節学会誌. 2013;43:241–242. 2013年12月
下平浩揮, 天正恵治, 青木哲宏, 成田伸代, 薄井雄企, 齊藤直人, 森岡進, 加藤博之. THAにおける脱臼肢位と骨性インピンジメントの関連性について―3D Simulation Systemを用いた解析―. 日本人工関節学会誌. 2013;43:239–240. 2013年12月
中田活也, 山村在慶, 秋山慶輔, 大脇肇, 冨士武史. ショートテーパーウェッジ型ステムの髄腔適合性に関する3次元的解析. 日本人工関節学会誌. 2013;43:91–92. 2013年12月
阿部功, 白井周史, 岸田俊二, 中馬敦. 骨盤後傾症例におけるZedHipを用いたTHA術前計画の有用性. 日本人工関節学会誌. 2013;43:71–72. 2013年12月
堀米洋二, 伊藤知之, 渡邉信, 田窪良太, 宮坂大, 北原洋, 湊泉, 遠藤直人. 人工股関節置換術後におけるインピンジメントの解析. 日本人工関節学会誌. 2013;43:61–62. 2013年12月
伊藤知之, 堀米洋二, 渡邊信, 田窪良太, 宮坂大, 北原洋, 湊泉, 遠藤直人. 人工股関節全置換術後脱臼に関与する因子の検討. 日本人工関節学会誌. 2013;43:59–60. 2013年12月
有村仁志, 阿部靖之. 高度変形膝でのTKAにおける3次元術前計画の有用性 -JIGEN systemを用いて-. 日本人工関節学会誌. 2013;43:27–28. 2013年12月
来田大平, 佐藤良, 石川尚人, 佐藤智太郎. TKAにおけるJIGENシステムの有用性. 日本人工関節学会誌. 2013;43:25–26. 2013年12月
目昭仁, 徳重厚典, 関万成, 今釜崇, 武藤正記, 田口敏彦. TKAにおける脛骨コンポーネントの術前後3Dマッチング評価による検討. 日本人工関節学会誌. 2013;43:23–24. 2013年12月
佐久間克彦, 宮本和彦, 今村悠哉, 井本光次郎, 城下卓也, 細川浩, 岡野博史, 岡村直樹, 岡田二郎, 本多一宏, 中島伸一. JIGEN systemを用いて大腿骨遠位前面を指標に行ったTKAの術後設置評価. 整形外科と災害外科. 2012;61(3):373–376. 2012年11月
星野裕信, 小山博史. 三次元解析ソフトによるfemoroacetabular impingementの診断と治療への応用. 別冊整形外科. 2012;(62):39–43. 2012年10月
望月友晴, 佐藤卓, 山際浩史, 小林公一, 有海明央, 渡辺聡, 谷藤理, 大森豪, 古賀良生, 遠藤直人. 人工膝単顆置換術における下肢アライメント変化と置換側コンパートメントJoint line変化との関係. 日本人工関節学会誌. 2011;41:446–447. 2011年12月
佐久間克彦, 宮本和彦, 中馬隆広, 岡野博史, 細川浩, 岡村直樹, 岡田二郎, 本多一宏, 中島伸一. JIGEN systemを用いた人工膝関節の3次元術前評価と術後設置評価. 日本人工関節学会誌. 2011;41:240–241. 2011年12月
村田洋一, 吉岡徹, 沖本信和, 井上隆志, 浜脇純一. JIGEN Systemを使用したTKAにおいて残存軟骨の厚みが大腿骨インプラントの設置角度に影響するか否か. 日本人工関節学会誌. 2011;41:238–239. 2011年12月
吉岡徹, 沖本信和, 村田洋一, 井上隆志. JIGEN systemの使用がTKAにおける大腿骨インプラントの設置角度に影響を与えるか否かの検討. 日本人工関節学会誌. 2011;41:236–237. 2011年12月
土井口祐一. THAにおけるZedHipを用いた術前計画の有用性. 日本人工関節学会誌. 2011;41:104–105. 2011年12月
森岡進, 天正恵治, 成田伸代, 薄井雄企, 斎藤直人, 加藤博之, 谷川浩隆. 3Dシミュレーションシステムを用いた骨頭径の差異による人工股関節脱臼抑制効果の検討. 日本人工関節学会誌. 2011;41:102–103. 2011年12月
中村琢哉, 羽柴謙作. 高位脱臼股の人工股関節置換術のカップ設置における3Dテンプレーティングの有用性. 日本人工関節学会誌. 2011;41:80–81. 2011年12月
宮崎芳安, 土谷一晃, 中村卓司, 青木秀之, 窪田綾子, 塚越実, 齊藤宗樹, 小島英郎, 長谷川敬二, 石井牧, 山本慶太郎, 勝呂徹. TKAフィルムレス術前計画について‐Knee CASによる術前計画‐. 日本人工関節学会誌. 2011;41:2–3. 2011年12月
佐藤卓. 手術器械連携型三次元術前計画システムJIGEN. 関節外科. 2011;30(10):86–94. 2011年10月
窪田陽介, 藤原諒, 坂本信, 小林公一, 古賀良生, 湊泉, 落合清秀, 清徳則雄. 3次元下肢アライメント評価システムを用いた人工股関節ステム挿入管理法の開発. 臨床バイオメカニクス. 2011;32:339–345. 2011年10月
堀米洋二, 伊藤知之, 須田健, 今井教雄, 宮坂大, 湊泉, 遠藤直人. 3次元術前計画ソフトZed Hipを用いたTHA術前計画の経験. 日本人工関節学会誌. 2010;40:746–747. 2010年12月
村岡治, 伊藤知之, 古賀寛, 湊泉, 須田健, 今井教雄, 宮坂大, 遠藤直人. 3次元下肢アライメントシステムを用いた人工股関節置換術における3次元術後評価. 日本人工関節学会誌. 2010;40:744–745. 2010年12月
今井教雄, 伊藤知之, 須田健, 宮坂大, 湊泉, 堂前洋一郎, 遠藤直人. 立位におけるanterior pelvic planeに対する大腿骨前捻角の検討. 日本人工関節学会誌. 2010;40:738–739. 2010年12月
望月友晴, 佐藤卓, 山際浩史, 小林公一, 渡辺聡, 谷藤理, 大森豪, 古賀良生, 遠藤直人. TKAにおけるTransepicondylar Axisからみた大腿骨顆部形状変化. 日本人工関節学会誌. 2010;40:592–593. 2010年12月
伊藤知之, 北原洋, 湯朝信博, 堀米洋二, 須田健, 今井教雄, 宮坂大, 湊泉, 堂前洋一郎, 遠藤直人. Supine modified MIS Watson‐Jones approachを用いたカップ設置の工夫. 日本人工関節学会誌. 2010;40:224–225. 2010年12月
渡辺聡, 佐藤卓, 谷藤理, 古賀良生, 山際浩史, 大森豪. 人工膝関節置換術における大腿骨‐脛骨間の回旋変位. 日本人工関節学会誌. 2010;40:144–145. 2010年12月
松尾智史, 解晨, 佐藤卓, 古賀良生, 田邊裕治. 人工膝関節置換術における脛骨髄内アライメントロッドの術前シミュレーションと術中制御による計画的挿入法: 髄内アライメントロッド挿入角度の実験的精度検定. 臨床バイオメカニクス. 2010;31:261–266. 2010年9月
今井教雄, 伊藤知之, 宮坂大, 遠藤直人, 湊泉. 立位・臥位での骨盤の動的変化‐X線仙骨傾斜角と三次元計測の比較‐. 日本人工関節学会誌. 2009;39:506–507. 2009年12月
伊藤知之, 今井教雄, 宮坂大, 湊泉, 遠藤直人. 3次元下肢アライメント評価システムを用いた解剖学的骨盤基準面の検討. 日本人工関節学会誌. 2009;39:138–139. 2009年12月
佐藤卓, 有海明央, 大森豪, 古賀良生. 人工膝関節置換術における 3-D measured cutting method の有用性. 臨床整形外科. 株式会社医学書院; 2008 Feb;43(2):143–150. 2008年2月
佐藤卓, 渡辺聡, 大森豪, 古賀良生, 清徳則雄. 三次元下肢アライメント測定システムを用いた人工膝関節コンポーネントの設置位置評価. 臨床整形外科. 2007;42(9):893–902. 2007年9月

英文

タイトル リンク
Komiyama K, Nakashima Y, Hirata M, Hara D, Kohno Y, Iwamoto Y. Does High Hip Center Decrease Range of Motion in Total Hip Arthroplasty? A Computer Simulation Study. The Journal of Arthroplasty. 2016;31(10):2342–2347. Oct 2016
Inoue D, Kabata T, Maeda T, Kajino Y, Yamamoto T, Takagi T, Ohmori T, Tsuchiya H. The correlation between clinical radiological outcome and contact state of implant and femur using three-dimensional templating software in cementless total hip arthroplasty. European Journal of Orthopaedic Surgery & Traumatology. 2016;26(6):591–598. Aug 2016
Suda K, Ito T, Miyasaka D, Imai N, Minato I, Endo N. Cup implantation accuracy using the HipCOMPASS mechanical intraoperative support device. SpringerPlus. 2016;5(1):784. Jun 2016
Fukunishi S, Nishio S, Fujihara Y, Okahisa S, Takeda Y, Fukui T, Yoshiya S. Accuracy of combined anteversion in image-free navigated total hip arthroplasty: stem-first or cup-first technique? International Orthopaedics. 2016;40(1):9–13. Jan 2016
Wada H, Mishima H, Sugaya H, Nishino T, Yamazaki M. Three-Dimensional Analysis of the Contact Pattern between the Cortical Bone and Femoral Prosthesis after Cementless Total Hip Arthroplasty. Advances in Orthopedics. 2016;2016:8052380. Jan 2016
Inoue D, Kabata T, Maeda T, Kajino Y, Fujita K, Hasegawa K, Yamamoto T, Takagi T, Ohmori T, Tsuchiya H. Usefullness of three-dimensional templating software to quantify the contact state between implant and femur in total hip arthroplasty. European Journal of Orthopaedic Surgery & Traumatology. 2015;25(8):1293–1300. Dec 2015
Hayashi S, Fujishiro T, Hashimoto S, Kanzaki N, Kuroda R, Kurosaka M. The contributing factors of tapered wedge stem alignment during mini-invasive total hip arthroplasty. Journal of Orthopaedic Surgery and Research. 2015;10:52. Apr 2015
Tsukeoka T, Tsuneizumi Y, Lee TH. Accuracy of the second metatarsal as a landmark for the extramedullary tibial cutting guide in total knee arthroplasty. Knee Surgery, Sports Traumatology, Arthroscopy. 2014;22(12):2969–2974. Dec 2014
Hananouchi T, Yamamoto K, Ando W, Ohzono K. Effect of a Modular Femoral Neck System on Femoral Anteversion and Range of Motion before Implant Impingement. Journal of Contemporary Orthopaedic Research. 2014;1(1):26–34. Nov 2014
Yuichiro Abe, Shigenobu Sato, Koji Kato, Takahiko Hyakumachi, Yasushi Yanagibashi, Manabu Ito, Kuniyoshi Abumi. A novel 3D guidance system using augmented reality for percutaneous vertebroplasty. Journal of Neurosurgery: Spine. 2013;19(4):492–501. Oct 2013
Ishii Y, Noguchi H, Takeda M, Sato J, Toyabe S. Posterior Condylar Offset Does Not Correlate With Knee Flexion After TKA. Clinical Orthopaedics and Related Research®. 2013;471(9):2995–3001. Sep 2013
Tsukeoka T, Tsuneizumi Y, Lee TH. The effect of rotational fixation error of the tibial cutting guide and the distance between the guide and the bone on the tibial osteotomy in total knee arthroplasty. The Journal of arthroplasty. 2013;28(7):1094–1098. Aug 2013
Imai N, Ito T, Takahashi Y, Horigome Y, Suda K, Miyasaka D, Endo N. Do Femoral Neck and Stem Anteversion Affect Final Femur Rotation and Pelvic Positioning after Total Hip Arthroplasty? Open Journal of Orthopedics. 2013;3(3):183–188. Jul 2013
Imai N, Ito T, Suda K, Miyasaka D, Endo N. Pelvic Flexion Measurement From Lateral Projection Radiographs is Clinically Reliable. Clinical Orthopaedics and Related Research®. 2013;471(4):1271–1276. Apr 2013
Mochizuki T, Sato T, Tanifuji O, Kobayashi K, Koga Y, Yamagiwa H, Omori G, Endo N. In vivo pre-and postoperative three-dimensional knee kinematics in unicompartmental knee arthroplasty. Journal of Orthopaedic Science. 2013;18(1):54–60. Jan 2013
Hayashi S, Nishiyama T, Fujishiro T, Hashimoto S, Kanzaki N, Nishida K, Kurosaka M. Obese patients may have more soft tissue impingement following primary total hip arthroplasty. International Orthopaedics. 2012;36(12):2419–2423. Dec 2012
Tsukeoka T, Lee TH. Sagittal flexion of the femoral component affects flexion gap and sizing in total knee arthroplasty. The Journal of arthroplasty. 2012;27(6):1094–1099. Jun 2012
Tanifuji O, Sato T, Kobayashi K, Mochizuki T, Koga Y, Yamagiwa H, Omori G, Endo N. Three-dimensional in vivo motion analysis of normal knees using single-plane fluoroscopy. Journal of Orthopaedic Science. 2011;16(6):710–718. Nov 2011